プラットフォームリリース

2019年6月発売の「Zapier &Twilio 」統合について

Iaroslav Kudritskiy
2019年5月30日

また新たなリリースをお届けします。まだ6月にはなっていませんが、今回のリリースは非常に価値のあるものだと信じているので、できるだけ早くリリースしたいと思っていました。今回のリリースでは、2つの強力な統合機能と、いくつかの追加機能をリリースしました。

Zapier インテグレーションをリリースしました。

これだ。ついにこの時が来たのです。ロケットボットは、Zapier を通して、他の何千ものSaaS プラットフォームやソリューションと統合できるようになりました。私たちはまず、2つのトリガーだけで、物事をシンプルに保つことから始めました:

  • 新規コンタクト
  • 新規または更新されたカスタムフィールド

このトリガーを使って、Rocketbotsで取得したメッセージングアプリのコンタクトを、既に使っているメール追跡用のCRMに追加したり、その他様々な連携ができるようになります。

を使って、あらゆるアプリにRockebotsを組み込むことができるようになりました。Zapier
Zapier 統合が上陸しました

新規コンタクトのトリガーを使って、新規コンタクトをGoogle Sheet のような外部サービスに送信することができます。

新規または更新されたカスタムフィールドのトリガーを使用すると、連絡先に関する重要な情報がCRM全体で同期されたままであることを保証できます。メールカスタムフィールドをトリガーとして設定することで、Rocketbotsで収集したすべての新しいメールをMailchimpのリストに追加するような統合を行うことができます。

私たちのZapier の統合に関するドキュメントは、こちらで入手できます。私たちのアプリはまだZapier で公開されていないため、必ずZapier の早期アクセスリンクを使用してください。

Twilio 統合によりRocketbotsはTwilio CRMになります。

このたび、Twiloと統合しました。もし、あなたがSMS で視聴者とコミュニケーションを取りたいのであれば、今すぐそれが可能です。RocketbotsはあなたのTwilio CRMになることができます。

を使用して、あらゆるアプリに統合を構築できるようになりました。Twilio
Twilio 統合が上陸しました

Twilio の統合は驚くほど簡単です。統合を始める前に、Twilio アカウントとTwilio 番号をお持ちであることを確認する必要があります。Twilio アカウントからアカウント SID とトークンを取得し、Rocketbots と統合したい電話番号を選択すれば、接続は完了です。これでSMS の準備が整いました。

ビット&ボブス

いつものように、既存の機能の実用性を高めるためにいくつかの小道具を用意しました。

既存のFacebook Page Connections With Broadcast をインポートする。

Rocketbotsに参加する多くのユーザーは、すでに自分のFacebook ページ上でたくさんのユーザーとチャットしています。つまり、彼らはすでに何十万ものFacebook Page Messaging Connectionsを持っていて、それをRocketbotsのコンタクトとしてインポートしたいのです。

連絡先をインポートするために、Rocketbotsからノンターゲティング(タグを選択しない)で送信されたブロードキャストは、あなたのFacebook Page Messaging Connectionsすべてに行くようにしました。つまり、あなたのブロードキャストに返信した人は全員、Rockebotsのコンタクトになるのです。

Facebook Page Messaging Connectionsに関するベストプラクティスは、連絡先のインポートに関するブログをご覧ください。

Dynamic Messaging Variablesの改善

ダイナミックメッセージング変数には2つの重要な改善点があります。1つ目は、@と入力することで、利用可能なダイナミックメッセージング変数を確認できるようになったことです。

ダイナミックメッセージング変数

2つ目は、ダイナミックページ変数がスマートリプライで動作するようになったことです。

連絡先の名前を直接入力すると、スマートリプライが表示されるのを見たことがあると思います。そこで、連絡先の名前の代わりにダイナミックページ変数を使用すると、スマートリプライは入力した名前ではなく連絡先の名前を使って表示されます。

新規Facebook グループ

私たちは、 Facebook Business Messagingという新しいグループを作りました。このグループは、その知識を共有し、さまざまなメッセージングアプリのユースケースのためのソリューションを考え出すためのものです。

Business MessagingFacebook グループ

このグループを使ってビジネスメッセージングのベストプラクティスを議論し、Rocketbotsだけでなく他のツールも含めて議論していきます。このコミュニティでは、知恵を出し合い、ビジネスメッセージングの未来を創造していきましょう

これらの新機能についてご質問がありましたら、遠慮なく問い合わせください。それ以外の場合は、チャットの自動化をお楽しみください。

Iaroslav Kudritskiy
最高執行責任者
Iaroslav Kudritskiy respond.io香港中文大学MBAプログラム卒業後、コダック・アラリス、ザクシス、ライト・リアクションに勤務。
タグ
クリップボードにコピーされました

準備はいいですか?✨

  • respond.io のパワーを解き放ち、売上を伸ばし、顧客を喜ばせよう。
  • 7日間無料トライアル
  • クレジットカード不要
  • いつでもキャンセル可能
無料会員登録
  • 個別デモをご体験ください
  • 10,000以上の企業から選ばれる理由をご覧ください。
デモを予約する