概念

会話AIプラットフォーム:AIチャットで成功を確保する

進化を続ける顧客エンゲージメントとビジネス・コミュニケーションの現場において、会話型人工知能(AI)プラットフォームの台頭は変革に他ならない。この記事では、会話型AIプラットフォーム・ソフトウェアの利点を紹介し、最適なものを選ぶ基準について説明します。さっそく見ていこう。

会話AIプラットフォーム:はじめに

会話AIプラットフォームとは何かを説明する前に、一歩下がって会話AIのコンセプトを説明しよう。会話型AIは、自然言語処理(NLP)と機械学習を組み合わせたものだ。

一方、機械学習は、システムがデータから学習し、時間の経過とともに改善し、より良い決定や予測を行うことを可能にする。

つまり、NLPプロセスは、AIアルゴリズムを継続的に改善するための機械学習プロセスとの絶え間ないフィードバックループに流れている。

すべてのビジネスパーソンが知っておくべき流行語

会話AIは、人間の書き言葉を模倣した応答を処理し、理解し、生成する顕著な能力により、ビジネス界でバズワードとなっている。この能力は、顧客との対話をより自然で魅力的なものにする。

Salesforce (2022年)の調査によると、顧客の実に83%が、企業にコンタクトを取る際、すぐに対話ができることを期待していることが明らかになった。会話型AIは、この需要に応えるソリューションとして登場した。

この調査はまた、AIの認識が顧客の間で進化していることを示しており、84%がその応用次第で、AIは良い影響も悪い影響も与える可能性があると認めている。この二重の性質により、企業はAIの倫理的な使用を慎重にナビゲートし、それが顧客体験に付加価値を与えることを保証するよう求められている。

さらに、顧客の69%が、全体的な体験を向上させるのであれば、AIの導入に前向きであることを表明している。このような前向きな姿勢は、企業が会話型AIを活用して顧客満足度とロイヤルティを向上させる機会を生み出す。

頻繁に新しい進歩が導入されることで、会話AIは継続的に強化されている状態にある。その結果、会話AIプラットフォームはここ最近、大きな進歩を遂げている。

会話AIプラットフォーム・ソフトウェアとは?

会話型AIプラットフォームは、企業と顧客の間の自動化された自然言語による会話を促進する洗練されたソフトウェア・ソリューションである。これらのプラットフォームはAIを活用し、バーチャルアシスタントや他の対話型AI駆動システムを作成し、人間のような方法でユーザーと関わることができる。

会話AIプラットフォームは、マーケティング、セールス、カスタマーサポート、情報検索など、さまざまな目的で利用されている。会話AIプラットフォームの利用を検討すべき理由について説明しよう。

会話AIプラットフォームのメリット

会話型AIプラットフォームは、迅速かつ正確な応答を生成する能力によって顧客との対話を強化することに優れており、より満足度の高い顧客体験をもたらします。これは、迅速な問題解決とワークフローの合理化につながり、最終的には業務効率を改善します。

定型的な会話タスクの自動化は、企業にとっても大幅なコスト削減、特に人件費の削減をもたらす。その結果、人間のエージェントは専門知識を複雑な問い合わせの処理に充てることができ、全体的な業務効率をさらに高めることができる。

会話AIプラットフォームは、急成長する顧客ベースと拡大するチームに対応するように設計されています。これにより、企業は一貫した高いサービス水準を維持しながら、需要の急増を効果的に管理することができます。

この画像は、エンタープライズチャットボットプラットフォームを活用するメリットを示しています:顧客体験の向上、業務効率化、コスト削減、拡張性、グローバルな展開。
会話AIツールとプラットフォームを使うメリット

最後に、会話型AIソリューションは、異なるタイムゾーンの顧客に対応し、24時間体制での可用性を実現するのに役立つ。企業は、多様な顧客ベースにパーソナライズされたサポートを提供することで、強固なグローバル・プレゼンスを育むことができる。

会話AIプラットフォームを選ぶことは、ソフトウェアの選択肢に慣れていない人にとっては大変なことです。次に、会話AIプラットフォームで探すべき最も重要な点を確認する。

会話AIプラットフォーム・ソフトウェアの評価基準

ビジネスのために会話AIプラットフォームを検討する場合、その有効性と適合性を決定する様々な要因を評価することが極めて重要である。

この画像は会話型AIチャットボットプラットフォームの選択基準を示しています:高度なAI機能と自動化、安定性と拡張性、オムニチャネル機能、営業・サポートCRMとの統合。
トップAIプラットフォームの選定基準

会話AIプラットフォームを選択する際に留意すべき要因には、以下のようなものがある:

  • 高度な会話AI機能
  • 高度なオートメーション
  • 安定性と拡張性
  • オムニチャネル機能
  • 営業およびサポートCRMとの統合

次に、それぞれの要素の重要性を説明しよう。

カスタマー・メッセージングを再定義する革新的な会話AI機能

まず始めに、会話AIプラットフォームで注目すべき点は、意外にも高度な会話AI機能である。選択するプラットフォームは、NLPとパーソナライズされた感情ベースの応答を生成できるものでなければなりません。

NLPは高度な会話AIの最前線にある。プラットフォームを理解し、解釈し、人間のような応答を生成する能力は不可欠です。基本的な言語認識の枠を超え、文脈の理解やニュアンスの解釈を含むNLPの能力に注目してください。

堅牢な会話AIプラットフォームは、言葉を理解するだけでなく、その背後にある感情も理解する必要があります。あなたの選択したプラットフォームは、より有意義で共感的な対話のために、ユーザーの感情に合わせた応答を生成できるはずです。

人間のハンドオーバーによる高度な自動化

会話AIは会話を自動化するのに役立つが、会話AIとタスクやワークフローの自動化ビルダーを組み合わせることで、ビジネスの業務効率が向上する。

会話型AIは洗練されていますが、まだいくつかの制限があります。素晴らしい顧客体験のためには、エージェントのハンドオフが重要な役割を果たす。

このシナリオを思い浮かべてください:御社のビジネスでは、インバウンドのコンタクトを適切なチームに自動的にルーティングし、次に利用可能なエージェントに ルーティングします。そして、エージェントはAIに頼って、都合の良いときに素早く回答を生成することができます。

セールスおよびサポートCRMとのシームレスな統合

統合は、会話AIプラットフォームと顧客関係管理(CRM)システム間のシームレスなデータフローを可能にします。これにより、重要な顧客情報、インタラクション、インサイトが2つのシステム間で共有され、カスタマージャーニーの統一されたビューが作成されます。

CRMを統合することで、顧客を360度見渡すことができます。堅牢な会話AIプラットフォームと組み合わせることで、エージェントは効率を損なうことなく顧客体験を向上させることができます。

堅牢な基盤のためのプラットフォームの安定性と拡張性

会話AIプラットフォームは、大量のメッセージを受け取る企業でよく使用される。そのため、大量の会話に対応できるプラットフォームが必要になります。

安定したスケーラブルな会話AIプラットフォームは、同時ユーザー数や受信メッセージの数に関係なく、一貫したユーザー体験を提供します。ユーザーは、顧客満足と信頼に不可欠な、信頼性の高いサービスを確実に受けることができます。

大量の会話を管理することを目的として構築されていないプラットフォームでは、不規則なパフォーマンスや高いダウンタイムが発生する可能性があります。その結果、エージェントは会話のバックログに直面し、企業は重複した取り組みや問題のトラブルシューティングを行う必要があります。

その結果、非効率となり、貴重な時間とリソースを浪費し、顧客をいらだたせることになる。

タッチポイントを体験に変えるオムニチャネル能力

オムニチャネル機能は、ビジネス・コミュニケーションの新しいスタンダードとなっている。このオールインワンのアプローチは、顧客がさまざまなメッセージング・プラットフォームでチャットするグローバルな状況において貴重なものです。

オムニチャネル戦略は、あなたのビジネスが選択したメッセージング・チャネルに関係なく顧客にリーチし、エンゲージできることを保証します。

オムニチャネル戦略を取り入れると、一貫したブランドボイスの確保や、複数のチャネルにまたがるリアルタイムの対応など、新たな課題が発生する。幸いなことに、これらは会話型AIで効果的に対処できる。

しかし、会話AIプラットフォームが効果的かどうかを知るにはどうすればいいのでしょうか?これを測定するいくつかの方法を見てみましょう。

会話AIプラットフォーム・ソフトウェアの利用成功をどう評価するか

会話AIプラットフォームの成功は、その有効性を総合的に反映するいくつかの重要な指標にかかっている。

ひとつは、会話の量が大幅に増加したことで、ユーザーを惹きつけ、有意義な交流を促進するプラットフォームの有効性が実証され、最終的にユーザーの満足度向上とリテンションに貢献したことだ。

顧客満足度(CSAT)スコアは、ユーザーの認識と全体的な体験に関する洞察を提供する極めて重要なものです。CSATスコアが常に高いということは、ユーザーとのインタラクションが良好であることを意味します。最後に、AIの応答におけるエラー率が低ければ低いほど、時間の経過とともに精度が向上し、よりシームレスなユーザーエクスペリエンスが得られることを示します。

信頼性の高い会話AIプラットフォームをお探しの企業様には、継続的な成功に不可欠な指標に合致するrespond.io の機能をご検討ください。

最高の会話AIプラットフォームソフトウェア:Respond.io クイックウィンズ

会話型AIプラットフォームの普及率は高いが、すべてのソフトウェアが同じように作られているわけではない。

"私たちの業界では、一般的なユースケースは、顧客に正確な回答を即座に提供するためのビジネス知識ベースを教えることです。CEO それは、ほとんどのAIがサポートするビジネス・チャットボットがすでにできる部分です」と、respond.io のGerardo Salandra 、香港人工知能協会の会長は言う。

"respond.io "のようなソフトウェアが飽和市場で際立っているのは、彼らが最初に構築したコアソリューションにある。AIを活用した新しいソリューションは、AIの能力に全面的に依存しており、フォールバックやサポートするインフラを持っていません。 一方、私たちのように長年にわたって強固なコアソリューションの構築に投資してきた企業は、AIによって価値を増幅させています。例えば、過去のデータを活用し、より文脈に沿ったインタラクションを実現するための強固なデータ・インフラや、自動化されたワークフローにAIを統合し、必要に応じて人間のエージェントへのシームレスなハンドオフを可能にする能力を備えています」。

このようなソリューションの有効性は市場からも認められており、respond.io は2023年のベスト・ビジネス・メッセージング・プラットフォーム・ベンダーなどの賞を受賞している。respond.io を利用することで企業がすぐに享受できるメリットのいくつかを探ってみよう。

の力を活用するRespond AI

Respond AIは、respond.io のAI機能を強化する機能である。現在、respond.io のユーザーは、Respond AI の3つのツールにアクセスできる。AIエージェントAIプロンプト AIアシストだ。

AIエージェントは、価値の低い会話を最初から効率的に解決するために設計されたバーチャルヘルパーです。

Respond AI プロンプトは、エージェントが応答トーンを調整し、顧客の母国語に翻訳し、タイプミスを修正し、使用する言語を簡素化することができます。これは、デフォルトのAIプロンプトを使用した場合の話です。実際にはもっと多くの可能性があります。

また、カスタムAIプロンプトを作成する創造的な自由があり、ユニークなパーソナライズされたタッチを作成することができます。

一方、AIアシストは、最近の顧客からの問い合わせ内容に基づいて回答を提案する。これらの機能を掘り下げて、顧客とのコミュニケーションを改善するための活用法を学んでみよう。

会話AIプラットフォーム・ソフトウェア:チャットボットの構築とトレーニング

大量の会話にお困りですか?Respond AI Agentがお手伝いします。このAIチャットボットは、顧客からの問い合わせやFAQを人間のエージェントに届く前に自動的に処理し、エージェントの作業負荷を軽減します。

この画像は、respond.io's AI Agentを使用して、よくある質問に回答する方法を示しています。
会話型AIプラットフォーム:AIエージェントを使ってよくある質問に答える

新しいAIエージェント・ワークフロー・ステップでは、人間のように応答し、迅速で正確な回答を提供するAIエージェントを作成します。現在は質問に答えることに重点を置いていますが、今後機能を拡張していく予定です。

AIエージェントがナレッジソースにアクセスし、正確な応答ができるようにします。AIエージェントを新規または既存のワークフローに簡単に統合し、必要に応じてクエリを管理し、会話をルーティングします。Respond AI Agentで効率化を実現しましょう。

会話AIプラットフォームソフトウェア:メッセージを多言語に翻訳

中堅企業や大企業は、さまざまな国で事業を展開しようとすることが多いが、多言語での支援提供は時として複雑である。

複数の言語でエージェントをトレーニングすることは、企業によっては実現不可能です。これは、人的資源にかかるコストが高いことや、企業の需要が高まるにつれてエージェントを迅速に準備することが難しいことなどが原因として考えられます。

この問題は、Respond AI Translate Promptで回避することができます。このプロンプトはその名の通り、あなたのメッセージを豊富なリストの中から好きな言語に翻訳することができます。

このGIFは、respond.io'の人工知能ツールやプラットフォーム向けのAI機能を示している。Respond.io は主要な会話AIスタートアップの1つで、Respond AI Promptsを使えば、ボタンをクリックするだけでメッセージを翻訳できる。
会話AIプラットフォーム:アウトバウンドメッセージを多言語に翻訳

簡単に拡張できる多言語エージェントのチームは理想的ですが、多くの企業にとっては非現実的です。このプロンプトは、同じ言語を話さない顧客とのコミュニケーションを求める企業にとって、フィールドを平準化することを目的としています。

言葉の壁への対応は、Respond AI が顧客とのやり取りを強化する方法の一側面に過ぎません。さらに、明確で正確なコミュニケーションも同様に不可欠であることを理解しており、ここで次の機能が登場します。

会話AIプラットフォームソフトウェア:メッセージの誤りを訂正する

ミスのないコミュニケーションは、あなたのメッセージをわかりやすく伝えるために非常に重要です。その上、適切に書かれた回答は、プロ意識、ブランドイメージ、信頼性を維持するのに役立ちます。

しかし、迅速な対応を何よりも重視する顧客とのチャットで、エージェントがこのような文法基準を維持するのは難しいことです。

この画像はrespond.io 、トップクラスの会話AIプラットフォームです。Respond AI を使えば、スペルや文法を簡単に修正し、顧客に最高の印象を与えることができる。
会話AIソフトウェアソリューションスペルや文法の間違いを修正

Respond AI Fix Spelling & Grammarというプロンプトは、この問題に取り組むために導入されました。エージェントはメッセージの校正に貴重な時間を費やす必要がなくなりました。

このプロンプトは、スペルミス、文法的なミス、句読点の間違いなど、回答の誤りを修正し、回答のプロ意識と正確性を保証します。さあ、次のクイックウィンに飛び込みましょう。

会話AIプラットフォーム・ソフトウェア:返答のトーンを調整する

顧客との会話において適切なトーンを保つことは、肯定的な結果を得るために極めて重要である。また、複雑なケースが最悪の事態にエスカレートするのを防ぐための基本的なスキルでもある。

エージェントが一貫して特定のトーンで応対できるように訓練するには、時間とコストがかかります。チェンジトーンプロンプトを使用すると、エージェントは、顧客のメッセージの感情的な文脈に合わせてコミュニケーションのトーンを変更することができます。

このGIFは、最高の会話AIプラットフォームの1つであるrespond.io 。Respond AI を使えば、ボタンをクリックするだけで応答のトーンを調整し、一貫した顧客体験を確保することができる。
企業向け会話AIプラットフォーム:返答のトーンを調整

こうすることで、顧客とのやり取りがより共感的で、思いやりがあり、顧客の感情状態に応じたものとなり、最終的にはより良い顧客体験につながります。ブランドのスタイルに合わせて応答のトーンを微調整し、一貫性のある魅力的なカスタマーエクスペリエンスを実現しましょう。

トーンを調整することで、顧客にどのようなインパクトを与えることができるかを見てきました。では、同じように重要なもうひとつのプロンプトを探ってみましょう。

会話AIプラットフォームソフトウェア:複雑なメッセージを簡素化

エージェントは、複雑なコンセプトを顧客に説明する必要がある場合が多く、シンプルな表現が求められます。メッセージを複雑なものからシンプルなものに言い換えるのは、困難で時間のかかる作業です。また、その過程で伝えたい意味の一部が失われてしまうこともあります。

この画像はrespond.io 、人工知能ツールやプラットフォームの世界の主要な顔の一つです。Respond AI を使えば、ボタンをクリックするだけでメッセージ言語を簡略化し、顧客が難しい概念を理解できるようにすることができる。
会話AIプラットフォーム:言語の簡素化

会話AIに任せれば、この作業は簡単になる。Respond AI Simplify Languageというプロンプトは、クリックするだけであなたのメッセージを簡潔で明瞭なものにする手助けをしてくれる。最後に、Respond AI Promptを見てみよう。

会話AIプラットフォーム・ソフトウェア:クリックひとつでインテリジェントな応答

エージェントの時間の多くは、よくある質問(FAQ)への回答に費やされます。FAQを扱うために対話型のFAQメニューを作成することはいつでもできますが、これらは主に顧客の意図を特定し、簡単な問い合わせを解決するために、会話の最初に使用されます。

エージェントとの会話が始まった後、FAQメニューを使用すると、怠慢である、あるいは関心がないと受け取られる可能性がある。

このGIFは会話型人工知能プラットフォームrespond.io を示している。Respond AI を使えば、ボタンをクリックするだけで応答案を生成することができる。この応答は、最新の顧客とのやり取りと学習された知識ソースに基づいています。
サービスとしてのAIプラットフォーム:最新のインタラクションに基づいた対応を提案

Respond AI Assistはこのようなシナリオに優れています。ボタンをクリックするだけで、エージェントは会話型AIの力を活用し、自動生成された正確な回答をメッセージングコンソールに取り込むことができます。

しかし、ここにマジックがあります:あなたはAIを訓練するために応答する知識ソースをアップロードすることができます。それが完了すると、AIアシスト・ボタンが供給された教材に基づいて応答を生成します。これらはURLだけでなく、ファイルであることもできる。

提案された回答を修正した後、エージェントは送信ボタンをクリックするだけです。これにより、顧客は完全にオートメーションの手に委ねられるわけではなく、エージェントは少ない労力で優れたカスタマーサービスを提供することができます。

会話AIプラットフォーム・ソフトウェア:クラス最高のベンダー・サポート

ベンダーのサポートは、会話AIプラットフォームのシームレスな実装、継続的なメンテナンス、最適なパフォーマンスにとって非常に重要です。respond.io の多言語サポートチームは24時間、週5日アクセス可能で、世界中のユーザーにタイムリーな支援をお約束します。

エンタープライズ・レベルのプランでは、respond.io 、カスタマー・サクセス・マネージャーを提供している。この担当者は、会話AIプラットフォームの利用を最適化するための個別サポートとガイダンスを提供することで、企業のお客様を支援します。

私たちの言葉を鵜呑みにするのではなく、一流のB2BソフトウェアとサービスのレビュープラットフォームG2から私たちが受けた評価をご覧ください。respond.io を試してみませんか? respond.io の無料トライアルを開始し、Respond AI を実際にお試しください!

参考文献

この記事は役に立ちましたか?もしそうなら、ここに他の記事もあります:


ロマン・フィルゲイラ
コンテンツ・ライター
ビゴ大学外国語学部卒のロマン・フィルゲイラは、2021年にコンテンツライターとしてrespond.io 。ロマンは、メッセージングアプリを利用してビジネスの成長を促進するためのベストプラクティスに関する専門的な洞察を提供している。
タグ
クリップボードにコピーされました

準備はいいですか?✨

  • respond.io のパワーを解き放ち、売上を伸ばし、顧客を喜ばせよう。
  • 7日間無料体験
  • クレジットカード不要
  • いつでもキャンセル可能
無料会員登録
  • 個別デモをご体験ください
  • 10,000以上の企業から選ばれる理由をご覧ください。
デモを予約する