プレスリリース

Respond.io シリーズA資金調達で700万ドルを調達

Gerardo Salandra
最高経営責任者(CEO)。Respond.io
2022年9月20日

スタートアップは、早くから頻繁に資金を調達する傾向があります。それは、私たちがrespond.io でやっている方法ではありません.私たちは2017年の創業以来、オーガニックな成長に焦点を当て、ビジネスメッセージングにおける最大の問題を解決するために、製品とコンテンツを優先してきました。私たちの旅を最初から追いかけてきた方や、ブログを通じて私たちを見つけた方は、このことを身をもって知っているはずです。

respond.io を時間をかけてきちんと作り込んでいます。

私たちの資金調達のアプローチは、ブートストラップとファンドレイジングをミックスさせたファンドストラップです。資金に左右され、資金がない場合、イデオロギーや成長が損なわれます。この2つを組み合わせることが、私たちにとって最適な方法なのです。

私たちは、respond.io を小さなオフィスでわずかなリソースで始めましたが、電子メールの時代からインスタントメッセージでマーケティング、セールス、サポートを大規模に行うようにビジネスを移行させる製品というビジョンを完全に信じていました。利益よりも製品にフォーカスしていたため、実現できたのです。

  • 未開拓の市場で新しいアイデアを試す、思い通りの破壊力を発揮する。
  • 効率と創造性を極限まで高め、少ない資源を最大限に活用する。
  • 何度でも振り出しに戻り、綿密にプラットフォームを構築する。

シードやシリーズA以前の資金調達のおかげで、私たちは間違いを犯し(たくさん!)、それを修正するのに時間をかけることができたのです。これは、初期のお客様に感謝しなければなりません。その結果、respond.io は現在、お客様の実世界のニーズを深く理解した上で、確固たる地歩を築いています。

イノベーションのアクセルを踏んできました

多くの企業は、ある程度の規模になるとペダルから足を離し、既存顧客からより多くの収益を引き出しながら、価値創出のスピードを落とすリテンションに注力します。

それはrespond.io のやり方ではありません。私たちは、Abenson、Roche、ShareChat などの業界の大企業を含む 10,000 社以上の企業が会話型商取引革命に参加し、毎月 1 億 4,000 万通以上のメッセージを処理できるようになりました。そして、私たちは日々、提供する価値を高めるためのイノベーションに挑み続けています。

メッセージング業界のパイオニアとして、私たちは常にリードし続けることを決意しています。Respond.io は、オムニチャネルの受信トレイから、サードパーティとの統合サポート、自動化エンジン、高度な分析機能を備えたフルテクノロジースタックへと進化しています。

一方、WhatsApp CloudAPI の採用、プラットフォームのスペイン語ローカライズ、Monthly Active Contacts 価格モデル(業界初)などの最近のアップグレードは、お客様のフィードバックがいかに重要であるかを示す例です。

おかげさまで、前回の資金調達から25倍の収益を上げることができました。製品とコンテンツ主導の成長における実績が、私たちがお客様の目指すべき方向と、そこに到達するための方法を正確に把握していることを証明しています。つまり、このロケットは打ち上げられる準備ができているのです。

シリーズA資金調達で規模を拡大することになった

私たちの目標は常に、スケーラブルに繰り返し成長できる最上級の製品を設計することです。そのために、ヘッドライン・アジアが主導し、アルタイル・キャピタルスマート・パートナーシップ・キャピタルスターリング・オーク・グループカレンデュラ・ベンチャーズが参加するシリーズAで700万ドルの資金調達を行ったことを発表できることを嬉しく思っています。

私たちにとって重要なのは、同じ志を持ち、すべてのステークホルダー、特にお客さまのための長期的な価値創造に注力する私たちの姿勢を支持してくれる投資家であることです。今回、幸運にもそのような投資家に巡り会え、私たちの旅の次の章に向けた野心的なロードマップを描くことができました。

より良いサービスを提供するために

また、ワークフローを市場で最も強力で柔軟なオートメーションビルダーの1つに成長させました。

この資金があれば、どんなことができるか想像してみてください。より高度な機能とソリューション、そしてインフラの継続的な改善を期待しています。

より良いサポートをしていきます

2022年末には、昨年の同時期に比べ3倍の100人のレスポンダーを擁することになります。最高の技術者の雇用に投資するだけでなく、お客様に卓越したカスタマーエクスペリエンスを提供するために、サポートチームの成長も目指しています。

これには、企業のお客様には専任のカスタマー・サクセス・マネージャーを、グローバルなお客様には多言語でより幅広いシフトをカバーするエージェントの増員が含まれます。

より身近な存在になる

グローバルなお客様としては、メッセージングアプリが主流でありながら、ビジネスソリューションが少ない中東、欧州、中南米での展開が予定されています。

現在、私たちはビジネス・メッセージングの世界で最も知られざる企業の1つです。なぜなら、私たちのクライアントのほとんどが、特定の問題に対する解決策を探しているときに私たちを見つけたからです。この次の章では、ビジネス・メッセージングを主流にすることを目指します。

私たちは、メッセージの世界に生まれ、それによって形成された世代の産物であると同時に、この世界は急速に進化しています。これは私たちにとってチャレンジではなく、チャンスなのです。スタートアップから成長期へ、このマイルストーンを共に歩んでくれた皆様に感謝します。これからもよろしくお願いします。

タグ
クリップボードにコピーされました

始める準備はできていますか?

ありがとうございました。サインアップフォームに移動しています。
おや?何かが間違っていました。ブラウザを更新してもう一度試してみてください。
ありがとうございました。あなたの投稿を受け取りました。
おっと!?フォームの送信中に何か問題が発生しました。
14日間の無料トライアルを開始